2011年06月15日

イタリア統一150周年記念連続文化セミナー リソルジメントをめぐるイタリア映画

今年はイタリア統一150周年にあたり、昨年から今年にかけてナポリターノ大統領も出席する多様な催し物が開催されています(ほー、そーなんですか)

日伊協会で開催されるセミナーをご紹介


6月23日 リソルジメントをめぐるイタリア映画

ルキノ・ビスコンティの『山猫』

ロベルト・ファエンツァの『副王家の一族』

マリオ・マルトーネの『われわれは信じていた』→わけわかんなかった映画w


立場も嗜好性も作家性も異なる3人の監督がこのテーマを扱うにあたってとった姿勢、手段、
演出、役者、音楽などについて考えてみたい

話し手 岡本太郎 19:00〜20:30

http://www.aigtokyo.or.jp/seminar/semi150_2.html


イタリア映画祭作品選定をされている岡本太郎さんのお話ですから、イタリア映画ファンの方ぜひどうぞ!

posted by マヤ at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア映画ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。