2006年08月30日

ヴェネツィア映画祭がいよいよ開幕


いまだG.W.中のイタリア映画祭の作品レビューを全部UPできないままではありますが、いったん中断。


なぜなら30日からLa Biennale di Veneziaが開幕するからです。

lion_nuovo.gif

これから映画祭終了まではひたすら毎日映画祭情報を更新したいと思います。

あー、前半飛ばしすぎると後半息切れになりそうなので抑え目にいこうと自分に言いきかせつつ・・・

ハリウッドスターがぞくぞくリド島に到着しております。

ethan.jpg
老けたなあ・・・


nicoras.jpg
イエーイ

isabella.jpg
こちらはイザベラが「戻ってきた!」というイタリア語のキャプションが写真についていました。


オープニング作品はブライアン・デ・パルマの『ブラックダリア』です。
イタリアのサイトはスカーレット・日本でもマッチポイント大ヒット中・ヨハンソン嬢の写真が踊っております。



posted by マヤ at 01:32| Comment(2) | TrackBack(1) | 第63回ヴェネツィア映画祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マヤさん、いつも情報ありがとうございます。
TBさせて頂きました。

今年はスカーレット嬢に集中のようですが、カンヌやヴェネツィアの映画祭って、毎年きれいどころが海岸でカメラマンに囲まれてポーズ!という光景がお約束ですね〜
町が狭いから、この時期に行けば、確実にスターや監督とすれ違いそう。
Posted by なつ at 2006年08月31日 00:22
なつさん、こんにちは。
ヴェネツィアに映画祭の時期に行ってみたいですねーほんと。ホテルは通常の3倍だそうですが、季節もよいですしねえ。あこがれます。
Posted by マヤ at 2006年08月31日 11:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ヴェネツィア映画祭公式サイトより
Excerpt: いつもイタリア映画の最新情報を頂いているマヤさんのBlog私のイタリア映画紀行でヴェネツィア映画祭開幕のニュースを教えて頂いたので、私も検索して、ヴェネツィア・ビエンナーレの映画祭の公式サイトを覗いて..
Weblog: Il quaderno d'Estate
Tracked: 2006-08-30 22:57
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。