2007年05月16日

CREA TRAVELLER 心躍る、イタリアへ



文化的な読み物ページはないです。
リゾートホテル&レストランガイドブックのような中身です。
写真もきれい、そうだなー、私としてはインテリアの色の使い方や料理の彩りや盛り合わせの参考にはなるかな。絶対こんなセレブな旅できそうにないし。

ただひとつ。

ローマのカフェ兼ブックショップが紹介されているのですが、
コーヒーをセルフで入れるのです。
スタッフも客も業界人ばかりと。
あれ、これってイタリア映画祭のプログラムでセニョール太郎オカモトと、ジャスミンが語り合った場所じゃないだろうか。
ジャスミンがカフェを煎れてくれたって書いてあった・・・

それが気になります。

posted by マヤ at 23:37| Comment(0) | TrackBack(1) | イタリアを知るための本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

CREA TRAVELLER (クレア トラベラー) 2007年 12月号
Excerpt: 特集1 ショッピングもエンターテインメントもこれからがベストシーズン!年末はニュ
Weblog: ネット通販じゃんくま
Tracked: 2008-01-09 16:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。