2009年08月21日

ミキアーモ黒田です

みなさん、こんばんは。


ミキアーモ黒田です。


織田さん.jpg


イタリア映画の動向より、世界陸上のミキアーモ黒田のはじけっぷりを楽しみにしていたのですが、


今年はどうしたんでしょうか?

テンション抑え杉!


いちいち腕組んで渋い表情キメてますが、

私が期待しているのは、そんなんじゃありません。


地球に生まれて、ヨカッターーーーーーーーーーァァァ 



を期待している私といたしましては、




ボルトの世界新よりも

ミキアーモ黒田のリアクションを楽しみに待っている私といたしましては、

まったく


おもしろくねーーーーーーよ


な毎日です。



ちょっとモノマネされたくらいで、おとなしくなるなんて、
意外と小さいよな(ひとりごと)







posted by マヤ at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

フィアットCEOセルジオ・マルキオーネ

昨日の日経にフィアットCEOセルジオ・マルキオーネ(Sergio Marchionne)氏の記事がありました。

経営破たんした米クライスラーを買収。とりあえず株式の20%保有したことのこと。

そのご、ドイルのオペルも狙っているらしい。

というか、つい何年かまえ、アリタリア航空みたいにフィアット帝国ももうダメだってGMに買収されるとか言われてませんでしたっけ?

スイスの認証会社を立て直した手腕をフィアット経営陣に見込まれ、マルキオーネ氏がフィアットにやってきたのが2004年。そのごたった2年で黒字化したって、日産ゴーン氏も真っ青。


ってか、じゃあそれまで何してたんだよぉー。
ユーロ高なども追い風になったのだろうか。

こんな大企業でもトップが替わるだけで変わる。


変わるんですね。

YES,高須クリニック

じゃなくて

YES,WE CAN.ひらめき


左がフィアット自動車CEOのLuca De Meo。
右がセルジオ・マルキオーネ。新車Fiat 500をはさんで。

マルキオーネ氏はノーネクタイがトレードマークみたいです。


ルカとセルジオ.jpg



posted by マヤ at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

アレッサンドロ・ナニーニカフェ

お台場、正確に言うと青海に行ったときはいつも立ち寄るのがこちら。

とはいえ、ほとんど行くことはないのですが・・・

画像0025.JPG

携帯で撮ったので画像イマイチ

ヴィーナスフォーとの1F、入り口から歩いて建物の突き当りまでひたすら歩くと、ヒストリーガレージがありまして、そこのまた奥にあります。天井が高くて広々しているのが気持ちいい。ソファーのイスだとなおさらのんびりできます。
私は平日に行ったから空いていたけど、土日はこんなにゆっくりできないんじゃないかな。

寒かったせいか、コーヒーが熱々じゃなかったのが70点くらい?

ちなみに、このカフェは汐留のイタリア街にもあったはずなのに、なくなってしまいましたよ。

どうしたんでしょうか、公式サイトもなくなっています。

そんなわけで、車好きにはたまらないスペースです。青海に行った際はぜひここでお茶してみてくださいねー


http://www.twr.co.jp/report/01/sceen3.html

posted by マヤ at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

脱力ネタ

相手に内証で性行為録画した男に無罪判決

http://news.ameba.jp/world/2008/01/10219.html

ちなみにわが国はどうなんでしょう・・・

posted by マヤ at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

TBSのローマ帝国特番

みなさんご覧になりましたかぁーー

ゲストのつまんないコメントを全部早送りでみようとして録画したはずが、なんと録画できてなかった!!
ため、後半の大事なところはみれませんでした。

とにかく18:30から番組がはじまったのに、本題に入ったのが19:50あたりだったのに、ぶったまげ。
番組はじまって1時間が、後半の内容を宣伝するという前代未聞の構成に唖然とし、ローマ帝国とは全く関係ない知花さくらちゃんのサービスショット満載に突っ込み、稲垣吾郎ちゃんとついに最初から最後まで別撮りだったことにも驚き、みのもんたとイタリアのミスマッチに失笑しつつ、ジローラモの薄っぺらいコメントに笑い、そして塩野さんが静止画写真と音声のみで中途半端に出演されているのにビックリし、

そんなこんなでしたが、まあ正月だからいっか、どうせ私もチャンネル回しながら観てたし。


でも一番笑ったのは、


ぐっさんが無口だったこと

眠いのを必死にこらえていて眼が充血していたことでした。


興味ないのにご苦労さまでした!

でも大阪京橋にあるという居酒屋「ローマの休日」にはぜひ行きたいです!

でもって、肝心のローマ帝国の歴史については何にも記憶にありません!

今年もよろしくですぅ
posted by マヤ at 17:47| Comment(4) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

シチリア料理を食べてきました Cucina siciliana Archimede

http://r.gnavi.co.jp/b634200/

6000円のコースナリ

もうお腹いっぱいですよ

前菜でもうご馳走様でした、の量です。だって少しずつだけど12種類も出るんですよ。

RIMG1018.JPG

このほかにさらに4種類が別のお皿にのってやってまいりました。

その後primo piatto パスタ2種類


RIMG1019.JPG

second 鴨だぁー(鹿も、ポークも、仔羊も、お魚も選べるよ)
しかも量が多いのだぁ

RIMG1020.JPG

デザートだぁー
(さっきまでもうこれ以上食べられないよーとかいいつつ、別腹で完食)


RIMG1024.JPG

エスプレッソとともに、シチリア風のバターを使わないチョコレートとミニシュークリームまで登場。

イタリアではお持ち帰りはあまり…だそうですけど、メインは食べきれずに包んでいただきました。翌日のブランチとして。

味付けが意外とあっさりしていて、こんなに食べたのに胃がもたれなかったし、しつこいと感じませんでした。いいオリーブオイルとよい食材のおかげでしょうか。

格式ばった雰囲気もないし、こじんまりとしたお店でとってもリラックスして食事できました。


私はグルメでないのでシチリア料理がどうか、ほかのイタリアンに比べてどうかなどはわかりませーーーーーん。


ぐるなびのページにも書いてありますが、「ここで食べるのだからお昼は食べない」それくらいに意気込んで行く店かもしれません。


で、映画の話題は?


まあ、たまにはね(笑)



posted by マヤ at 19:41| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

テレビドラマ ROMA

アメリカHBOとイギリスのBBCが共同制作したテレビドラマ『ROMA』、7月からWOWOWで放映されてるんですが、観てる方いらっしゃいますか?

roma.jpg

先日ご結婚の藤原紀香が宣伝しているからご存知の方も多いと思いますが。


これ、相当面白いらしい。


http://www.wowow.co.jp/drama/rome/top.html


カエサルが共和制打倒をめざし、志なかばで倒れた後オクタヴィアヌスがそれを成し遂げるまでのお話。

ローマ史のハイライトみたいなおいしいところじゃないですか。

観たいよ〜。DVD待ちだな

英語ドラマですが、撮影はチネチッタで行なっているので、セットも素晴らしいようだ。

WOWOWですので、観れる方、ぜひどうぞ!

最近、激重のYouTube 一応はっておきます





posted by マヤ at 22:33| Comment(7) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

7の不思議

アリタリア空港の予約をいれてもらっていたときのこと。

「アリタリアは残席の表示がちょっと他と違いまして、「7」と出るんです。50席空いていても「7」、7席でも「7」なんです。
ですから、あと何席空いているのか、現時点でははっきりお答えできません」


(・vv・) ハニャ???


なぜ「7」なのか知っている方教えてください
posted by マヤ at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お土産 il regano

RIMG0687.jpg


先日、イタリア旅行に行ったからからお土産をいただきました。

アッシジの土が入ったペンダントトップ。

いや、本当にビックリです。

その方は、私がイタリア好きということをまったく知らない人なので。

しかも、イタリアのお土産ってたくさんあると思うし、フィレンツェやローマなどいろんな場所を観光されて(写真もみせていただきました)それで選んでくれたのが、聖フランチェスコのアッシジの土!

赤いのがいかにもイタリアらしい。


聖フランチェスコに関する過去記事

http://myvoyagetoitaly.seesaa.net/article/30044623.html

http://myvoyagetoitaly.seesaa.net/article/9544726.html



posted by マヤ at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

espressamente illy 日本橋

おすすめのカフェをご紹介します

espressamente illy 日本橋 (エスプレッサメンテ・イリー日本橋)

日本橋高島屋のそば。京橋からふらふら歩いてもOKです。
私も近くに行ったときにはつい足を延ばしてお茶してしまいます。

入り口には青山フラワーマーケットが入っています。

レジのところにコーヒーカップが並べてあるのですがそのカラフルなデザインを見てるだけで嬉しくなる!

店内はとても天井が高くて広々。天井が高いと開放感がありますよね。イスはオレンジ!とってもPOPだぁ。


私は暑かったのでアイスカフェオレを注文しましたが、カプチーノだと絵を描いてくれるみたいですね。

普通のコーヒーは頼んだことがないのですが、アイスカフェオレでも、イリーカフェやセガフレードは、シアトル系のカフェより、コクがあるような気がします。

それにセガフレードは完全分煙ではないので、店舗によっては煙いところもありますが、ここはタバコの煙が気になりませんでした。
(空いているときに入ったからかも)


奥にPCも置いてあって空いていればお茶しながらネットサーフィンもできますよ。

http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13033590/

posted by マヤ at 20:19| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

イタリア人男性に聞きました「あなたはモニカ・ベルッチが好きですか?」



初級のクラスでこの言い方を習ったら、もう絶対質問するのはこれ

「イタリア人の女優で好きな人は誰ですか?」


そのときの私の先生は答えました


「モニカ・ベルッチ、モニカ・ベルッチ、モニカ・ベルッチ、モニカ・ベルッチ、モニカ・・¥%$#!」



「じゃ、日本人の女優さんは?」
「イトウミサキ・・・・・・」


私のネタ帳(なんのネタ帳なんだ!?)に早速( ..)φメモメモ



そして、先週の土曜日に私は違う先生にまた質問してみました。

「センセイハ、モニカ・ベルッチ、スキデスカ?」

なぜか赤面したシャイなせんせい(妻アリ)

「ウン、スキダヨ」

「ぺるけ?」

「ああ、でも演技はダメだよ(笑)、でも美しい女性だから」


そして、これからも私はイタリア人に会うたびに、男女問わずこの質問をしたいと思っています(笑)

monica_1.jpg
ご自分のチャームをよくわかっていらっしゃる!
posted by マヤ at 11:17| Comment(10) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

ヴェスパに乗って

shiodomeitalia クリエイティブセンターにて
イタリアンのスクーター、ヴェスパの展示会が開催されています。

詳細はこちらをどうぞ
http://www.shiodomeitalia.com/modules/mostre01/index.php?id=11
ヴェスパといえば、

古くは『ローマの休日』で

ヴェスパ1.jpg


モレッティも
ヴェスパ2.jpg


まじめに考えるとありえない絵柄
vespa3.jpg

会社帰りにでも寄ってみようかな



posted by マヤ at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

キリストの墓、発見か?「妻」マグダラのマリアも・・・

この前、マグダラのマリアの本を紹介したとたんに
こんなニュースが!

「キリストの墓」発見か――「妻」マグダラのマリアと息子も?

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0702/26/news020.html


しかし、こんなお墓の遺跡があって2000年間、なぜに放置されてきたのだろうか。

それを知りたければ番組見てねってことなんでしょうね。


3月4日の21時から放映て、日本のことじゃないですからね。

ディスカバリーチャンネルはスカパーでみれますけど、日本で字幕付きで放映してくれるのはいつでしょうか?


みなさまのご支援を
人気blogランキングへ

banner_03.gif

posted by マヤ at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

シチリアの銘菓カンノーリ

ゴッドファーザーPartVの一場面

シチリア・パレルモのマッシモ劇場のボックス席に座ったマフィオーソが
シチリアの銘菓カンノーリをムシャムシャ食べながら鑑賞するというシーンがあるのを覚えていらっしゃいますか?

カンノーリはリコッタチーズクリームを詰めた棒状の揚げ菓子

http://www.tigercrown.co.jp/cakeland/vol14/vol14-4.htm

上演されているオペラは「カヴァレリア・ルスティカーナ」
イタリアオペラの中でももっとも大衆的、土着的オペラといわれているそう。

そのカンノーリには毒がもられており、ドンはオペラを鑑賞しドルチェを食べながら絶命する。


料理通信2月号より



posted by マヤ at 12:38| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

閑話休題:料理王国7月号日本のイタリア料理100年史

職場に転がっていた本を発見!

7月号なのでずいぶん前です。パラパラめくっていたら意外に面白かったのでご紹介してしまいます。

天正遺欧使節団の伊藤マンショ、中浦ジュリアン(素敵な名前、笑)たちが1582年に長崎からヨーロッパに旅立ったとき彼らは何を食べていたかにはじまり、出島にはイタリア人はいたか、日本で最初のイタリア料理店はどこかなどなど、初めて知ることがたくさんありました。

イタリア人ペトロ・ミリオーレさんが新潟に開いた店「イタリア軒(現ホテルイタリア軒)」が日本で最初のイタリア料理店だったようです。

今から130年前、新潟港におりたったフランスのチャリネ曲馬団のお抱え料理人だったのがピエトロさん。
ま、ここまではよくある話ですが、彼はなぜか大怪我をしてしまい、曲馬団から置き去りにされ(笑)、新潟に残ったのだそうです。

それで結局そのまま日本に残った彼は周囲の協力もありイタリア軒という洋食屋さんを開店したのだそうです。

鹿島アントラーズのトニーニョ・セレーゾ監督がここのパスタを食べて「マンマの味!」と何回もおかわりしたとか。

新潟に行ったときは是非行ってみたいお店です。

ホテルイタリア軒 http://www.italiaken.com/

雑誌に掲載されているのはこの中のコーヒーショップ コモ・マルコポーロです。

料理王国 2006年 07月号 [雑誌]料理王国 2006年 07月号 [雑誌]
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 料理王国 2006年 07月号 [雑誌]
[著者]
[種類] 雑誌
[発売日] 2006-06-06
[出版社] 料理王国社

>>Seesaa ショッピングで買う


あら、品切れだ〜。
posted by マヤ at 17:23| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

閑話休題:ドストエフスキーを映画化すること

本日も某所から周りの目を気にしながら更新・・・

はいはい、みなさま、
今日は『白夜』放映ですよ、ドストエフスキーの短編を映画化した作品です。
マストロヤンニとは舞台では一緒に仕事をしているのですが、映画での相性はどうも・・・ですね。

ヴィスコンティの作品の中では失敗作(他と比べ精彩がないという意味ですよ)といわれる本作ですが、その理由のひとつに全部セット撮影した=屋外の美しい風景がない、ことがあげられています。

舞台の世界をそのまま映像で表現しようとしたせいでしょうか・

本作はカメラの構図、人物の配置、美術、ライティングなどに注意してみてください。

余談ですが、黒澤明監督もドストエフスキーが大好きで『白痴』を映画化しています。偶然にも、黒澤作品の中ではイマイチと評されるのですね。
(これは長い映画を半分近くカットして、出来上がったものが本人の意図するものとまるで違ってしまったことによるのですが。その際「これ以上フィルムを切るなら縦に切れ!」と黒澤監督が怒ったのは有名な話)

しかし、黒澤監督、もしくはヴィスコンティすら、ドストエフスキーの作品の映画化に成功しなかった。いや、ドストエフスキー原作の映画化で成功している作品ありましたっけ?

思いつきません。トルストイならまだあるのですが。

それだけ、言葉によるドストエフスキーの世界構築が完璧で、2時間やそこらの映像にするとその素晴らしさが半分にも及ばないのだと思います。
むしろ膨大な主人公の独白は演劇向き。

主人公の内面描写を台詞や映像で表現することがいかに難しいか、ドストエフスキーの偉大さなどを改めて考えてしまいました。




posted by マヤ at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

エル・ジャポン11月号 大人のイタリアへ

春はあけぼの、夏は夜、秋は夕暮れ、冬はつとめて。といったのは清少納言ですが、

女性誌は、秋はイタリアらしいです。(ほんとか?!)

エル・ジャポン最新号『大人のイタリアへ』特集はかなり力はいってました。

http://www.elle.co.jp/home/ellejapon/mag/ellen.php?ellen=0609

ELLEシリーズはどの雑誌も写真が本当にキレイ!
本物より美しいのではないかなどと思ってしまう。^^;
内容はおしゃれな観光情報なのですが、イタリア映画も2Pほど、まあクラシックな映画を紹介してました。

イタリア在住のセレブな方々の「ぼくのおすすめする・・・」というのも、エルらしくゴージャスでいいじゃないですか。

前に紹介したGrazia9月号ではイタリア女に学べというタイトルで、いかに女っぷりを上げるかという切り口でしたけど、

過去記事はこちらhttp://myvoyagetoitaly.seesaa.net/article/22018442.html

今回はもうひたすら「イタリア旅行にいきたいぃぃぃ」な内容。最後のページなんてほとんど某航空会社とのタイアップ記事だったのか、と思ったり・・・・。
でも、おいしそうなレストラン紹介もありの、情報もずいぶんと濃いと思いました。さすがお金かけて雑誌作ってるなあ。


ここまで書いといて、実は立ち読み。(*^。^*)

買うかどうかまだ迷ってます。
何度もいうけど、映画に関してはあまり情報ないので。

でもこれだけの情報量なら、と思わせてくれます。





posted by マヤ at 19:38| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

初オペラ『トゥーランドット』

生まれて初めてオペラを鑑賞しました。
フェレンツェ歌劇場による来日公演『トゥーランドット』です。
指揮はズービン・メータ、演出がチャン・イーモウということで、オペラなんてぜーんぜん知らない私でも聞いたことのある著名人のコラボ。

中国で公演した際のメイキングがドキュメンタリーにもなっているので知ってたんですが、未見。

全くなんの予備知識もなく楽しみたかったのです。

トゥーランドット~チャン・イーモウ演出の世界~トゥーランドット~チャン・イーモウ演出の世界~
販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
[タイトル] トゥーランドット~チャン・イーモウ演出の世界~
[出演]
[レーベル] ジェネオン エンタテインメント
[監督]
[種類] ..
>>Seesaa ショッピングで買う



正直、私はオペラファンが「ブラボー!」と拍手するほどの内容とは思えなかったのです。特にカラフ王子役のアルベルト・クピードさんの歌声は、私の心には全く響きませんでした。「誰も寝てはならぬ」では拍手がおこりましたが、そんなによかったかなー。
ルチアーノ・パンク寸前の風船・パバロッティがトリノ五輪で歌ったときのほうがまだよかったような(あれは口パクか生歌か知らんけど)気がしましたけれども。

リュウを演じたノラ・アンセレムさんにもひときわ大きい拍手でしたね。

いや、でもこの方たちだけだったら、正直、わたしみたいなド素人にとっては、マドンナのコンサートのほうがよかったよー、な夜になるところでしたよ。

ええ、アレッサンドラ・マークさんの声を聴くまでは。

トゥーランドット姫が歌いだした瞬間、私の耳がスポック博士みたいになりましたよ。

ひええええええええええええっ!

なに?なんなの、この声。

他の人と「質」が全然違う、この声は、一体!

ひざの手術して、立ち上がれないから車椅子に座ったままで歌ってるんですよ、それでこの声。

meraviglioso, bellissimo,
splendido,superlativo,
eccelso,stupefacente,eccellente

日本語には、素晴らしさを表す言葉がないので、電子辞書で「すばらしい」を調べたら出てきた単語をとりあえず羅列しました。

イタリア語にはたくさん、こういう言葉があるので。

声だけで人を感動させるというのは、こういうことなのだ、と教えてくれただけでウン万円の価値があったというものです。

帰り道「音」とはなにか考えながら帰りました。
音とは、振動ですよね。空気を振動させて響くのですよね?
のどを振動させて、体で反響させて、出た音が、ホールの空気を振動させて、壁に反響して、人に伝わって、聞こえてきたのが歌声です。

すばらしい歌声というのは、その振動の具合、ゆれ幅が、他の音声とどう違うのでしょうか?
人間には「心地のいい音」という音域があり、世間で言う人気歌手の声は、その音域を出す人だというのを昔、テレビで実験しているのを見たことがあります。
アレッサンドラ・マークさんの声はまさしく、聴いているだけで幸せになる声でした。あれをCDを買って聴いても同じ音が私に響いてくるのかは、オペラのCDを1枚も持っていない私にはわかりませんけれども。

この声には衝撃を受けました。

ロックコンサートでは、大音響でマイクを通した声しか聴いたことないから、声そのものが、体に響いてくる感じを今回初めて体験しました。

これで、立って歌ってくれたら言うことなかったのに。

まあ、白塗りしたお顔が満月のようだったけど、3Fだから遠くて歌声だけに集中できてよかったと思おう。
turandot1.jpg
ごっつぁんです、な”絶世の美女”トゥーランドット姫


さて、このオペラには狂言回しとしてお笑い担当の3バカ大臣が登場します。

いっつも三人揃って登場するのですけども、彼らの名前が
ピン、ポン、パンなんです。

turandot2.jpg
この写真は左からパン、ピン、ポンさんです。

ピンポンパンってここからとったのか。。。。

でも、まるでこれって

tonchinkan.jpg
花村トン吉、チン平、カン太みたいだな。(年がバレる?)

それからめでたしめでたしになったところで、最後の大円団に急転する、その急展開ぶりが唐突で、こここんなんで突然終わり?と笑ってしまいました。

だって、その10分くらい前にリュウが秘めた恋を告白して自害したってのに、王子と姫はラブラブでおしまいなんて。

リュウちゃん、かわいそー。

はい、こんなんが、私のオペラ鑑賞の感想でした。

『トゥーランドット』はゴージャスで曲もわかりやすく、初心者にはとても楽しいオペラだったと思います。

これで病みつきになったわけでは、正直ありませんが、お財布と相談しながら年に1回くらいは(1回かよ!)観に行ってもいいかなと思いました。

ついでに、チケット代に見合う格好をしていこうとワンピースを着ていったら会社でさんざんなツッコミを受けました。
前日にジーンズだったから、余計注目を集めてしまった。
ま、何事もメリハリは大事ですよね。
posted by マヤ at 23:10| Comment(2) | TrackBack(1) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

イタリアで人気のマテラッツィCF

昨日Yahoo!でも紹介されてたようですが、ジダンから頭突きを受けたマテラッツィ兄貴のナイキのCFです。

小さいオチ、マテいい演技だね。ジダンに頭突きされ大げさに倒れたのもそうだけど、サッカー選手って演技巧者(ずるがしこいともいう)じゃないとだめね。

しかし、これくらいネタにできるのも優勝したからだよね、余裕余裕っ。

196cmのマテ兄貴がまた大きく見えました。( ^)o(^ )

いつまで観れるかわかりませんが、こちらからどうぞ。



そうそう、マテラッツィとは何の関係もありませんけど(笑)
今、ALESSIがセールしてます。
私もいくつか買ってしまいました。
可愛い雑貨、お買い得ですよー。

しかし、プラスチックなのに、原価考えるとお高いですね。
90%以上デザイン料だよね。

見てるだけでハッピーになれますからね。
http://store.yahoo.co.jp/alessi-by-ixc/sale2006.html

alessi.jpg
posted by マヤ at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

ローマにいる気分♪(気分だけ)

夏休み、どこにも行かないでネットサーフィンしてる方へプレゼント


http://www.youtube.com/watch?v=YLyAZnv1vxo


http://www.youtube.com/watch?v=yHvLpKPF6mo


http://www.youtube.com/watch?v=dMIH4VMSBmU

ほーら、ローマ観光した気分になりましたぁ?


気持ち、気持ちヽ(^o^)丿
posted by マヤ at 16:54| Comment(4) | TrackBack(1) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。