2009年10月15日

コンペティション作品 テン・ウィンターズ

わぉ、いよいよトルナトーレ来日近づいてきましたね!

コンペ映画より、注目されている『バーリア』。
トルナトーレの来日、キャンセルになってないですから、
来ちゃいますよ!ファンのみなさま!
上映まであと2日ですよ!ドキドキですね!
すでに前売りはソールドアウトですからね。すごいですね。
毎度、私はチケット買ってませんが(笑)

どうにか・・・(ひとりごと)

コンペティション作品のひとつ『テン・ウィンターズ』

今年のベネチアでお披露目されたばかりの出来立てホヤホヤの作品です。

かんとくは78年生まれのヴァレリオ・ミエーリ。
長編デビュー作だそうです。

若いカップルの10年にわたる、つかず離れずの物語。

イタリア映画祭で上映されそうな作品。

みどころは、観光地ではないヴェネツィアとロシア・レニングラード?のロケ。どちらも冬、グレーの映像が美しいです。

監督と主演のミケーレ・リオンディーノが来日するらしい。
ミケーレさん、ちょっとルイジ・ロカーショに似ていてやさしそうです。

まあ、まあの映画だと思います(笑)。

これが男女逆だったら、こうはならないだろうな。
男が女のことずっと一途に好きだからこうなったんだよな。
という映画です。

見た人ならわかってくれると思います。

バーリアと同じ18日の夕方からの上映
俳優さんは22日の上映に参加するらしいですね。


http://www.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=27

posted by マヤ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京国際映画祭2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。